鉱物採取に持って行くと役立つ物

鉱物ミニ博物館へ

タガネ ハンマー 五寸釘 バール ミニツルハシ
重たいので車に乗せています 
必要な物を選び使います
ハンマーホルダー 百均で購入
リックサック
獣対策に目玉を描きました
(気休めかも)
鞄 
分厚い生地で出来た物
ポリタンバケツ 
ポリタンクを切ってベルトを付けた物
土嚢袋
見付けた物を確保する物ナイロンの袋は
沢山入れると破れます
長靴
雨 川 雪に対応長めのほうが役に立ちます
拡大鏡 ルーペ 
20〜30倍の物が良いでしょう
首からぶら下げるように
紐を付けておきましょう
くさび 
山の中でよく取れてしまいハンマーが
使えなくなるので
予備として必ず持って行く事
軍手 ゴムてぶくろ →
 濡れても大丈夫だし怪我をしにくい
いばらなど 棘のある植物対策に必要な時もあります
 100均の物で十分です
石を割る時 跳ねてくる事が多いです 度付きの眼鏡の上に掛けると
高価な眼鏡を守ることができます これも100均の物で大丈夫です
ティシュ タオル チャック付きナイロン袋とゴミ袋→ 
小物を見つけた時用
折りたたみスコップ フルイ
網目の大きさを変えれる物が便利です
トパーズや水晶などの結晶物を探すのに必要です
小箱 プラケース
結晶の軟い物を入れる
ハケ 
泥掃除に

物を括ったり獣道などで迷わないように
目印として使えます
油性マジック
ライター 
ナイフ
あまり使うことはありませんが
アウトドアの必需品
おもちゃのピストル →
かなり大きな音がします緊急時のために
持っていますが今だ使った事無し
懐中電池
レバーを回すと電気が起き携帯にも充電できます
熊手
100均の物で十分です
この他にも  食べ物 飲み物 怪我のための薬 目薬 保護めがね 古新聞 カメラ 
サングラス ロープ レインコート 瞬間接着剤 メモ用紙 磁石 笛などが必要ですが
全部を持って歩くことはできませんので車に積んで置き現地で必要な物を選んでください

 帽子 夏でも厚めのシャツ(イバラや虫対策)  を忘れない様
 廃坑に入ることは絶対にしてはいけません、そこがあなたのお墓になるかも・・・
inserted by FC2 system